帯鋸接合機


従来の接合器の使い良さはそのままに

細部に渡り改良を加えた

MIG溶接方式 SEW 帯鋸自動接合機。

 

SEW-200

 

●接合部強度は非接合部90~95%で最強!

●クランプも簡単になり、ワンタッチ操作。

●ヒーター強度を最強としてセット後、即接合出来ます。

●焼ナマシの歪が殆ど無く接合出来ます。

●アンビルの改良で接合段着発生を無くしました。

●接合部のバックムラがありません。

●アサリのある帯鋸も接合出来ます。

 

●接合台をS50Cの鋼鉄製としました。

 


現行接合機とSEW接合機との比較

①角パイプ使用によるフレーム強度UP

②接合台を鋳鉄製からS50Cの鋼鉄に変更。(キズの発生を少なく)

③アサリのある帯鋸もフレームにキズを付けずに接合出来ます。

④長年使用に耐えるラックギヤ送りです。(角ねじ砲金ナット交換不要)

⑤アンビルをフラット化と同時に大型化。(段着無く接合)

⑥アンビルの高さ調整機構を新設。(アンビルの長期使用可能)

⑦ヒーターの強度UPと短時間の温度UPで作業性の向上が確実にUP

⑧クランプの強度UPとワンタッチクランプ機構。

⑨ビートグラインダー軽量化と強度のUP

⑩ビートクランプの強度UP長期使用可能。 

 


仕様 (SEW-200)

■寸法 500mm×895mm×95m

■重量 460kg

■容量 溶接機 5.5kvA ・ トーチ送りモーター 100V 40W ・ ワイヤー送りモーター 12V 50W ・ ヒーター 200V 500W

     砥石モーター 200V 200W 2800rpm(50Hz)/3400rpm(60Hz)

■能力 加工できる帯鋸寸法 巾6~205mm ・ 厚0.6~1.65mm

■溶接速度 0~750mm/分

■溶接方式 MIG (metal Inart Gas) 溶接

■使用ガス アルゴンガス+炭酸ガス(20%)

 

What's new

2016.2.28

ここに新着情報を入れてください。

Information

株式会社ソーテック浜松

〒438-0216

静岡県磐田市飛平松1-18

Tel: (0538)86-6433

Fax:(0538)86-6435