凍結材用 底アサリ打機


凍結木材製材の決定版

歯底アサリのオガはけで夏期と同等の製材!!

STH-200

 

凍結木材が最も製材しにくいものは外剖と芯部でアサリ巾を変えないと挽曲りします。

しかしそれは不可能です。

そこで第2アサリ、つまり底アサリで解決!

凍結木材の製材も夏期同等に製材出来ます。

 

 

●縦型で場所を取らない新設計

●どなたでも操作簡単、ワンタッチ

●エアークランズCBモーターによるエコ設計

 

 

 



仕様(STH-200)

■本体1200×900×2200(レールを除く)

■電力3相1200V、0.4KW

■モーターCBモーター90W1台重量250kg

■エアーシリンダー2本

■コンプレッサー0.4kw1台必要(本体にコンプレッサーなし)

■加工速度毎分5~6枚歯

■帯鋸加工巾65inm~205nim

■帯鋸加工長さ5.5m~10m

■帯鋸加工厚さ0.9mm~1.45mm 

 

What's new

2016.2.28

ここに新着情報を入れてください。

Information

株式会社ソーテック浜松

〒438-0216

静岡県磐田市飛平松1-18

Tel: (0538)86-6433

Fax:(0538)86-6435